ビジネス脳タイプ診断

誰もが見落としがちな「真の優良顧客」とは

誰もが見落としがちな「真の優良顧客」とは

握手
こんにちは!
ビジネスプロファイラー高松です。

あなたは、優良顧客と聞いて
どんな人物像が頭に浮かびますか?

・長年リピートし続けてくれる人?

・クチコミしてくれる人?

・価値観が近い人?

どれも間違いではありません。

が、

ひょっとすると、あなたは
ご自身のビジネスの成長に貢献してくれる
真の優良顧客を見逃している可能性があります。

真の優良顧客とは・・・
==============================

あなたの実力に相応しい課題を
持ってきてくれる人

==============================

例えば、
あなたがビジネスコンサルタントだとします。

ビジネス中級者
今のメインとなるお客様

それなのに、
これから起業しようという
ビジネス初心者
クライアントにとったとします。

今まで中級者を相手にしてきたので
初心者が相手のコンサルは
簡単にできてしまう。

(クライアントが
グダグダ言い訳して課題をしない
という別の難しさはありますが)

そんなサービス提供を何十件も続けると
どうなるでしょうか?

クライアントから持ち込まれる相談は
あなたにとっては
簡単なものばかり。

それが延々と続きます。

初心者専門コンサルとしての
ブランドは出来るかもしれません。

楽にお金儲けをしたいというのが
ビジネスの原動力なら
それでも良いでしょう。

ですが、
向上心のある人にとっては
「つまらない」という感情が起きる。

こればかりは誤魔化せません。

すると、脳機能が低下して
意欲(やる気)が失われていく。

脳の機能として
好奇心と意欲は切り離せないからです。

意欲の低下は
ビジネスの集中力・行動力を低下させ
売上を確実にダウンさせます。

反対に、
あなたの実力に相応しい課題を持ち込んでくる
クライアントは
あなたの脳を刺激し意欲を高めてくれる。

その結果、

強みがさらに磨かれ
あなたのビジネスは成長します。

こういうお客様が優良顧客です。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top