ビジネス脳タイプ診断

あるものの鑑定人と真の武士の共通点

あるものの鑑定人と真の武士の共通点

bushiこんにちは!
ビジネスプロファイラー高松です。

先日、劇団熱血天使さんの舞台を観てきました。

幕末の志士を中心に
ひとり一人が志に生きる姿を描いた作品です。

作品を観ていて
ふと武士とあるものの鑑定人との共通点を見つけました。

ところで、質問です。

1つ1つに個性があり
どれもが価値ある存在として
大切に扱われるものと言えば何でしょうか?

それは、
ダイヤモンドです。

宝飾品としてのダイヤモンドは
カット
透明度
大きさ

蛍光性
原石
によって価値が評価されます。

価値が評価されるとはいえ
全てのダイヤモンドが
価値あるものとして高値で取引されます。

たとえ宝飾品として向かないモノでも
工業用として活躍します。

このダイヤモンドと
非常に似た性質の存在が
わたしたち〝人〟です。

様々な視点で評価されるのは役割配分のため

わたしたちは
ダイヤモンド以上に
様々な視点で評価されます。

学生時代は
勉学の成績
運動能力
容姿

社会人になってからは
コミュニケーション能力
仕事の業績
教養
専門技能
など

私たちは評価されるのが当たり前の社会に生きています。
評価の高さで収入や社会的地位まで変化します。

ひとり一人が社会に参画して
社会の発展に貢献していく
という大前提があるので
評価されて当然です。

そうでなければ
役割配分が検討できないからです。

ダイヤモンドも評価によって
宝飾品として人を喜ばせるか
工業用品として経済的な貢献をするか
役割が分かれます。

ところが、
評価されることが当たり前になりすぎて
私たちは本質を忘れがちです。

宝飾品としてのダイヤモンドも
工業用品としてのダイヤモンドも
どちらも価値があり優劣はない。

役割が違うだけ。

これが本質です。

人もこれと同じです。

好循環の流れに乗れる人は、本質を忘れない人

私はこれまで3,000名以上の
起業家・経営者・ビジネスパーソンと
仕事をご一緒させていただきました。

その経験でハッキリしたことがあります。

ビジネスを含めて
人生が好循環の流れに乗れる人とは、本質を忘れない人。

つまり、
能力や所有物で人を評価するのではなく
ひとり一人の〝存在価値〟に焦点を当てている人が
全てにおいて物事が上手く流れています。

ここで
世の中にある3つの価値について触れておきます。

1つめは所有価値

高級車に乗っているとか
豪邸に住んでいるとか
地位や名誉があるとか
所有している物に基準をおいた評価。

2つめは行動価値

スキルが高いとか
○○の能力が高いとか
行動力があるとか
優しくしてくれるとか
行動に基準をおいた評価。

3つめ存在価値

存在そのものが価値があるという考え方。

〝評価〟とあえて書かなかったのは
存在価値に焦点を当てている人は
他人を評価しないからです。

存在価値に焦点をあてている人は
周りの人に安心感を与えます。

その場にたたずんでいるだけで人を癒やしてしまいます。

そんな人がいたら、誰からでも好かれてしまうのは当然でしょう。

以前、このような話を聴いたことがあります。

真の武士とは
戦う人ではなく、争いを止める人であると。

真の武士は自分だけでなく
あらゆる者の〝存在価値〟に焦点を当てている。

そんな人物がその場にいるだけで
争う気がなくなってしまう。

真の武士とは
殺人剣ではなく活人剣の使い手である。

現代の起業家・経営者が
社会的リーダーとして真の武士を目指せば
この世の中はとても素晴らしい世界になるでしょう。

このような真の武士の姿勢は
全てのダイヤモンドに価値を見いだす
鑑定人に通じるものがあります。

3つの価値のうち
どの価値に焦点を当てているかは
言語パターンで分かる

所有価値
行動価値
存在価値

これら3つの価値のどれに焦点を当てているかは
言語パターンにはっきりと表れます。

ですから、
私は人と数分話をすれば
相手がどの価値を重視しているかが
手に取るように分かります。

私がかつてのどん底人生から
成長スパイラルへ乗り換えできたのは
実はここに答えがあります。

存在価値に焦点を当てている人以外は
極力、関わりを避けることを決めたからです。

私たちの脳にはモノマネ細胞と呼ばれるミラーニューロンがあります。

ミラーニューロンは、
周囲の人の行動だけでなく
マインドまでもコピーしてしまいます。

ですから、
もし、あなたが所有価値に焦点を当てている人たちに囲まれていたら
あなたの脳は所有価値に視点が偏重します。

一方で、存在価値に焦点を当てている人たちに囲まれていたら
あなたの脳は存在価値に焦点が当たるようになります。

もし、あなたが真に豊かで富に恵まれる人生を送りたいなら
きちんと関わる相手の言語パターンから
存在価値に焦点を当てている人であるか
読み取ることをお勧めします。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top