ビジネス脳タイプ診断

世の中に求められ続ける経営者・起業家だけが即答できる質問

世の中に求められ続ける経営者・起業家だけが即答できる質問

questionこんにちは!
ビジネスプロファイラー高松です。

あなたは自社(自分)が
何のプロなのか一言で言えますか?

ちなみに、
私は〝分析(プロファイリング)〟のプロ。

ビジョンと現在の事業コンセプトの間のズレ
の原因を分析し明るみに出します。

そして、
ビジョンと事業コンセプトの一貫性
を高めることが私の主な仕事です。

一貫性が高まると
自然と事業は成長していきます。

実際に平均月商が5.3倍になった
クライアント

はたらく時間が半分になり、
年商が2.5倍になったクライアント
などなど

ビジョンと事業コンセプトの一貫性
を整えるとものすごいパワーが出ます。

さて、話を戻しますと
あなたがたとえ個人起業家であっても
自信を持って何のプロなのかを言えないと
かなり厳しい未来が待っています。

なぜなら、
もう既に現代は
高度専門サービス業の時代だからです。

短期の視野では生き残れない時代

良い商品をつくり儲かれば良い
という短期視野でも良かった時代は
すでに終わりました。

なぜなら、
人口問題、環境問題、グローバル化
が個人にまで影響するほどに
なっているから。

2005年から2055年にかけて
労働人口は3,800万人減少。

砂漠化や水源の汚染により
人が住めない地域が拡大。

環境バランスの崩れで
災害が世界中で多発。

グローバル化が進んだ現代では
1カ国で起きた災害で
世界各地の経済活動がストップ。

また、
グローバル化の加速で産業構造は変化。

2006年には珍しかった企業内失業者が
2010年には600万人を超えました。

もう目先の儲けだけ考えていれば
良かった時代は過ぎ去りました。

長く続けられることが
最重要テーマとなる時代

事業を長く続けられるには
2つの方向性しかないと言われます。

1つが高度専門サービス業

もう一つが文化事業

後者の文化事業は担い手になれる人が
少数に限られているため
前者に焦点を当てて話を進めます。

高度専門サービス業とは
高度な専門技術・知識をもって
各分野でリーダー的な役割を果たす事業

代表例がグーグルです。

長く続けられるビジネスは
実質、高度専門サービス業しかない

グーグルは高度な検索技術を開発。
電子公告サービスで世界トップ
に君臨しました。

一方で、従来のTV広告、新聞など
マスメディアは年々、需要が低下。

私の周りにはTVを家に置いていない
という人は珍しくありません。

既にTV広告がメインだった時代は終わり
インターネット広告が主流です。

私たちが長くビジネスをやっていくには
衰退が見えているTVではなく
グーグルを目指す必要が
あることは既にお気づきでしょう。

さて、
ここでもう一度、質問します。

「あなたは、何のプロですか?」

専門性が高いビジネスを
現にいま行っていても

高い専門性をもっていても

この質問に一言で答えられる
ということが大事です。

そうでないと
お客様に伝わらないから。

お客様に伝わらないということは
ビジネスの世界では
存在していないことと同じです。

一言で答えられなくても
焦る必要は無い

質問に一言で答えられなくても
焦る必要はありません。

なぜなら、
あなたは自覚がないだけで
既に答えをもっているからです。

あなたが何のプロであるのか?

それはあなたのこれまでの生き方を
振り返ることでわかります。

なぜなら、
生き方とは
こだわりの視点に基づいた行動スタイル
のことだからです。

特定の行動スタイルがわかれば
どんなことに長けているのかが分かる。

プロとは特定の行動に
1万時間以上を費やした人のこと。

あなたのビジネスを下から支えるのは
あなたのこれまでの生き方です。

P.S.
ストーリー経営のプロフェッショナル 株式会社アテア
とビジネスプロファイラー高松が送る
「龍神の後押しを得る 経営者の3つの条件」

セミナー募集中!

詳細はここをクリック

Return Top