ビジネス脳タイプ診断

2年で年商を15倍にした秘訣

2年で年商を15倍にした秘訣

こんにちは!高松です。

ミッションの真の役割が分かると
年商を15倍にすることも可能です。

ところが、

多くの起業家はミッションのことを
社会に受け入れられるための方便
のように思っています。

例えば、

「儲けることが目的だとカッコ悪い」

「大義名分がないと自社の印象が悪くなる」

ということを
ポロリとこぼす起業家は案外多いのです。

それは無理もないことです。

起業家は
自分が食べられなくなるリスク
を常に抱えているからです。

「きれいごとを掲げても
自分が食えなければ目も当てられない」
というのが本音なのです。

それが間違いだ
とは誰にも言う権利はないのです。

ただ、窮地に陥っても物凄いパワーを
発揮して素早く立て直し

さらに、
窮地を利用して飛躍する起業家は
ミッションの真の役割を理解しています。

ここであなたは“真の役割”とは何?
と疑問に思うでしょうから
詳しくお伝えします。

ミッションの真の役割とは
“あなたに無限のエネルギーを与えること”
なのです。

なぜなら、

ミッションとは存在意義を言語化
したものだからです。

人は自らの存在意義を自覚したとき
いくらでもエネルギーがわいてきます。

それが、どんなに辛いときでも。

私のクライアントの方々は
自分のミッション(存在意義)が
明確に言語化できてから

「一瞬たりともぶれなくなりました。」
と口々に言います。

そして、

「言語化できる前は、
年商2千万円でしたが、
今では年商3億円を超えました。」

というコンサルタントの方もいます。

まさしく、

ミッションの力でたった2年で
年商を15倍にしたのです。

ミッションとは
カッコつけるためのものではなく

あなたのビジネスを
飛躍させるものなのです。

では、どうやったらそんなミッション
をつくれるか?ですが、

まずはあなたの相性心理(脳)タイプ
を知ることです。

なぜなら、

自分の心と脳の働きに逆らった
ミッションなどありえないからです。

自分の心と脳の個性を理解することが
あなたのミッションを言語化し
ビジネスを飛躍させます。

Return Top