ビジネス脳タイプ診断

億を稼ぐ起業家が大事にしていること

億を稼ぐ起業家が大事にしていること

こんにちは!高松です。

億を稼ぐ起業家はつねにコンセプト
を磨いています。

コンセプトを端的に説明すると
“目指す方向性を言語化したもの”
です。

例えば、

高級ホテルリッツカールトン
のコンセプトは
「もう一つのわが家」

ドトールコーヒーは
「さりげなく小粋」

ヴィレッジヴァンガードは
「遊べる本屋」
などです。

コンセプトはバラバラになっている
リソースを統合する力があります。

使命感、知識・スキル、社員、お金
などのリソースを1つの方向性へと
集約するのでとても効率的に
ビジネスを成長させられます。

ところが、

稼げない起業家は
コンセプトを軽視します。

なぜなら、

コンセプトの力に頼らずとも
年商1,000万円までは届くからです。

コンセプトを軽視すると
売上を足で稼ぐしかありません。

ひたすら人に会い
自分を知ってもらう時間をつくります。

そして、1時間も2時間も話をします。

そうしないと
提供している商品の価値が
伝わらないからです。

売上を上げるために
ひたすら人に会い、時間を捻出するため
朝は早起きして夜遅くまで動き回ります。

本音では、出たくない飲み会などにも
積極的に参加します。

そこまでするのは、
人に会う時間が減ると
売上が下がるからです。

そして、
休むことに罪悪感や不安を感じます。

そのため、休みを取らず
家族を顧みずただひたすら働きます。

ところが、

一生懸命働いているにも関わらず
家族にはその大変さが理解できません。

それもそのはずです。
家族との会話の時間が無いからです。

すると、

少しずつ家族の心は離れ
離婚してしまう人までいます。

そして、

原動力の1つであった家族を失うと
人に会うのも嫌になり
売上は急落しすべてを失います。

このように転落してしまう起業家を
身の回りで何人も見てきました。

ただ、しっかりと休日は家族と過ごし
億を稼ぐ起業家はコンセプトを磨き

コンセプトに合った商品開発、集客
セールスを行っています。

すると、

初めてのお客様にとっても
商品の価値が短時間で
分かりやすく伝わります。

そのため、
高額商品でも売れ易く
お客様の満足度も高くなります。

すると、

高いリピート率や口コミ・紹介も
起こりやすくなります。

結果、あくせく長時間働かなくても
利益がどんどん上がっていきます。

このように私たち起業家の命運を
左右するほどの力があるのが
コンセプトなのです。

そして、

コンセプトをつくる際に
最も重要なのが

あなたの相性心理(脳)タイプ
とマッチしていることです。

もし、

“コンセプトがしっくりこない”

“お客様に価値が伝わらない”

“ネットで商品が売れない”

というのであれば、

あなたのコンセプトは
相性心理(脳)タイプと
ズレている可能性があります。

このズレを直すだけで
あなたのビジネスは飛躍します。

Return Top