ビジネス脳タイプ診断

お客様にすると損失になる人

お客様にすると損失になる人

こんにちは!高松です。

お客様にしてはいけない人
をお客様にすることは損失です。

特にコンサル型ビジネスでは
その影響が深刻になりがちです。

なぜなら、
大切なお客様に使うはずの時間が
足を引っ張ってくる人の対応に
費やされるからです。

そのため、
もっと高い成果が出るはずのお客様が
そこそこの成果が止まってしまう。

ということが起きてしまいます。

これはお客様にとっても
自社にとっても大きな損害です。

ここで、『初めから問題ある人だと
わかれば苦労しないよ』
とあなたは思ったでしょうから

あなたの成長を阻害する人の特徴を
お伝えします。

それは、現実逃避する人です。

現実逃避する人かを見極めるのは簡単です。

問題の核心からよく話題を逸らす
時間がないことを理由に断る人は
逃避がクセになっています。

そのような人をお客様にしてもお互いに
時間とお金の無駄に終わるでしょう。

ただ、成長し続ける起業家は
その様な人をお客様にせず
積極的に課題に立ち向かう人を
お客様にします。

積極的に課題に立ち向かうお客様は
商品の価値を引き出してくれますから

どんどん良くなっていき
生活や人生がグレードアップします。

すると、

その評判が新たなお客様を呼んでくる
という好循環が生まれます。

ビジネスを成長させるコツは
好循環を生み出せる人をお客様に
選んぶことなのです。

Return Top