ビジネス脳タイプ診断

多芸な人ほど方向性に迷う理由

多芸な人ほど方向性に迷う理由

こんにちは!高松です。

沢山の資格やスキルがある人は
ビジネスの軸を見失いがちです。

例えば、

・コーチングができる
・セラピーもできる
・集客コンサルもでる
など

分野をまたがって様々なことが
できる人がいます。

このような人は
好奇心と向上心が強く学び好きです。

ところが、こうした起業家は
いざ売上を創ろうとすると考え込み
身動きがとれなくなります。

すると、
当然のごとく売上が上がらず
ビジネスが先細っていきます。

そこで、コンサルタントやコーチに
相談して方向性が見えても
「何か違う・・・」と動こうとしません。

これでは、
いつまで経っても状況は改善しません。

このままでは最悪、廃業という可能性が
見えてきて初めて焦って動き出します。

そして、また売上がある程度上がると
安心して再びビジネスの方向性に
悩み始めます。

このようなことを
定期的に繰り返しても時間の無駄である
ことがわかっていながら、いつまでも
同じところをぐるぐる回っています。

もし、あなたがこの状況に陥っているなら
まずは迷いの原因を知ることです。

ここであなたは
「それがわかれば苦労はないよ」
と思ったかもしれないので
何が原因なのかをお伝えします。

それは、
「自分の全てを活かそうとするから」
です。

冷静になって考えると分かることですが
常に自分の全てを活かせる状況など
ほぼありません。

もしかしたら、一生ないかもしれません。

自分の全てを活かすときは
自分一人で全てを解決しないといけない
状況にあるときです。

さらに、もしあなたが
「自分の全てを活かさないといけない」
と思っているとしたら

「自分一人で世の中の全ての課題を
解決しないといけない」
と言っているのと同じです。

ただ、売上をガンガン伸ばし
お客様にも感謝され続ける起業家は
どの分野の課題を活躍するのかを
明確に定めています。

すると、
短期間で専門性と実績が高まり
沢山の良いお客様に恵まれるようになり

結果として、
より自分を活かせるようになります。

Return Top