ビジネス脳タイプ診断

1,000万円と3,000億円が同じ理由

1,000万円と3,000億円が同じ理由

こんにちは!高松です。

年商1,000万円と
年商3,000億円のビジネスは同じ
というと「そんなワケない!」と
あなたは思いますか?

もし、そう思ったとしたら
あなたはエセコンサルタントの
食い物にされている
可能性があります。

エセコンサルタントは
「ビジネスの規模で
マーケティングが大きく変わる」
と言います。

それは、エセコンサルタントが
自分を売り込む口実に過ぎません。

ここで、

なぜそこまで言い切れるのか?
とあなたは疑問に思ったでしょうから
その理由を示すと、

マーケティングの基本原則は
ビジネスの規模に関係ないからです。

なぜなら、

マーケティングとは
企業とお客様をつなぐ
コミュニケーションだからです。

もっと言うと、
万人に共通する人間心理が
中心の世界だからです。

ですから、
心理をよく分かった者が
マーケティングを制します。

実際に私は
年商3,000億円の企業から
年商1,000万円に満たない起業家
までコンサルしてきましたが
原則は全く同じでした。

が、

当然、規模が大きいと有利です。

潤沢な資金と人材に恵まれた
大企業の方が沢山の広告を打つなど
お客様にPRできるからです。

ところが、

大企業になるほどお客様に届くまで
沢山の人を通しますので
お客様の顔が見えにくくなります。

そこで、

お客様を不快にするようなTVCM
を打って炎上ということが
起きてしまうのです。

その点、個人起業家は
直接、お客様の顔が見えるので

お金をかけてお客様を怒らせる
バカなことをする可能性は
非常に低くなります。

が、

個人起業家であっても
売上が伸び悩む人は
人間心理を学ぼうとしません。

特にコミュニケーションに自信
がある人ほどその傾向は強く

問題なくお客様とやりとりできる
というレベルで満足してしまいます。

もし、あなたが個人起業家で
大企業をもしのぐマーケティングを
身につけたいと願うなら

人間心理について
深く学ぶ必要があります。

では、どうやって学ぶのが良いのか
というといきなり心理学を学ぶの
ではなく

まずは
自分の心の動きを観察することです。

人の心理は万人に共通している部分が
多いので自分の心の動きを
つかむことは他人の心の動きをつかむ
ことにつながります。

ですから、

日々の日常の中で自分の心の動きを
観察し続けるだけでも

お客様の心をつかむのが上手になり
どんな規模のビジネスをしても
売上を伸ばす力がついてきます。

Return Top