ビジネス脳タイプ診断

心配事をゼロにして行動力を最大化する方法

心配事をゼロにして行動力を最大化する方法

こんにちは!高松です。

一番、心配事に気をとられては
いけないのが起業家です。

なぜなら、

心配事は決断力を鈍らせ
行動量を低下させ

あなたの表情をこわばらせ、
あなたの顧客からの印象を悪くし

その結果、
売上が落ちるからです。

ただ、成長著しい起業家は
一切の心配事に気をとられず

すべき行動に邁進し
表情は余裕と自信に満ちて

顧客に希望を与えて
顧客がファン化し

売上をガンガン伸ばしていきます。

実際、

そんな先輩起業家たちを
目の当たりにして

「どうやったらそんな風になれるの?」
と駆け出しの頃の私は思ったものです。

「何か特別な才能でもあるのだろうか?」

「心配事に振り回されないための
特殊な精神トレーニングでも
あるのだろうか?」

「そもそも隠れた資産家で
最初から心配することなど
ないのだろうか?」

と思ったものです。

が、

どれも違いました。

そもそも、心配する必要など
何も無いというのが
客観的事実なのです。

「どういうこと?」
とあなたは思ったでしょうから

ここからよく集中して
私の話を聞いてください。

この世の中で心配事を抱えるのは
人間だけです。

同じ動物である
犬や猫やその他の動物たちは
一切、心配しません。

なぜなら、

動物たちは
心配毎に気をとられている間に

自分が他の肉食獣に
食べられてしまうかも
知れないことを分かっているからです。

肉食獣に出くわしたら
そのときに全力で危機を避ければ良い。

成長著しい起業家のマインドも
この動物たちのものと同じです。

それは、
「問題は起きたときに対処すれば良い」
ということ。

もし、あなたがどうしても心配だ
と思うことがあれば

その心配事が現実になったとき
解決策はあるでしょうか?

もし、「解決策がある」
というのであれば
ここで心配事は終わりです。

仮に「解決策が思いつかない」
という場合でも
深刻になる必要はありません。

その場合は、
解決策が見つからず
最悪なケースを想像すると良いでしょう。

すると、
その心配事が実は大したこと
ではないと気づくでしょう。

Return Top