純粋な情熱を市場価値へかえる「成功モデル」のつくり方

月商を2倍、3倍、5倍と伸ばし続けたいコーチ、カウンセラー、コンサルタントなど専門家ビジネスのための純粋な情熱を市場価値へかえる成功モデルのつくり方_入門セミナー

月商を2倍、3倍、5倍と伸ばし続けたいコーチ、カウンセラー、コンサルタントなど専門家ビジネスのための純粋な情熱を市場価値へかえる成功モデルのつくり方_入門セミナー

 

2年以上専門家ビジネスを続けてきた人のための

“純粋な情熱”を市場価値へかえる方法を公開

 自分のスキルが人をより良く変えていく興奮を味わいたい

 自分のスキルで困っている人たちの力になりたい

 自分のスキルで経済的にも精神的にも自立した自由な人生を創っていきたい

 

受付終了

専門家ビジネスとは
コーチ、カウンセラー、治療家、各種コンサルタントなど
専門スキルでお客様の課題を解決するビジネスです。

 

専門家ビジネスの起業家が
お客様から選ばれる理由は次の3つに集約されます。

1)専門性
2)実績
3)純粋な情熱(=ミッション)

 

ほとんどの起業家が専門家ビジネスを始めて2年経つ頃には

この3つがいかに大事かを痛感し、
この3つを高めることに努力しています。

 

ところが、
不断の努力を続けても
“あるもの”を見落としているために
ほとんどの専門家ビジネスが停滞します。

 

専門家ビジネスが停滞する根本原因とは

 

専門家ビジネスが停滞する根本原因とは何でしょうか?

USP(独自の営業提案)が弱いからでしょうか?

 

強みや才能を見い出せていないからでしょうか?

 

ミッションが本物ではないからでしょうか?

 

いいえ、どれも違います。

 

USPも強み・才能もミッションも
どれもビジネスの一部分に過ぎません。

 

断言します。

 

ビジネスの一部分にばかりこだわっていると
あなたのビジネスは停滞・迷走します。

 

少し冷静に考えてみれば当たり前のことなのに

なぜ多くの起業家がビジネスの一部分に視点が偏る

のでしょうか?

 

聡明なあなたならもう、お気づきだと思います。

 

ノウハウを切り売りするコンサルタントが発信する

自分の商品を売るための情報(マーケティング)

に振り回されているのです。

 

私欲にまみれたコンサルタント

「このノウハウがあれば、あなたは成功しますよ」と言います。

 

一方で、良心的なコンサルタント

「ノウハウだけではダメ。」と事実をハッキリと伝えてきます。

 

もう、お分かりのように

 

集客力をつければ・・・」

高単価化すれば・・・」

メンタルブロックを外せば・・・」

セルフイメージを上げれば・・・」

成功習慣をつければ・・・」

 

これらは全て同じことを言っています。

 

・コンサルタントが市場調査もせず経験と勘でつくったUSPをあなたがもらっても、肝心のあなたのお客様の“ニーズの裏にある本音”を無視すると相手には響きません

 

強みや才能をいくら発見したところで、それがお客様にとって価値にならなければ一円にもなりません

 

・どんなに素晴らしいミッションを掲げたところで能力の裏付けがなければ、お客様にとっては単なる“壁の落書き”です

 

私たち専門家ビジネスの起業家は

専門性、実績、ミッションで

顧客に選ばれる存在だからこそ

 

専門性を崩さないように

信頼となる実績を積み上げられるように

ミッションから外れないように

 

自分のビジネスの全体像を見た上で

「自分のビジネスに今、何が必要か」

を見極める必要があります。

 

厳しい言葉ではありますが、これは

誰にも否定できない真理です。

 

このような厳しい言葉に触れても
ここまで、読み進めてくれているあなたは
専門家ビジネスの本質に気が付いている
数少ない起業家のうちのお一人だと思います。

 

そんなあなたに敬意を表して

 

これから、

私が11年間かかってようやく気がついた本当に大事なこと
お伝えしていきたいと思います。

 

ビジネスには“3つのコア”がある

 

初めまして!

ビジネスプロファイラー高松と申します。

 

私はこの11年間、企業経営に参画したり、
経営コンサルタントをしながら

3,000名以上の起業家・経営者・ビジネスパーソン
と共に仕事をしてきました。

 

たまたま運良くご縁に恵まれただけなのですが

経営コンサルタントとして
年商923万円の個人起業家から
年商1,553億円のグローバル企業の経営者まで
幅広くお仕事をご一緒させていただきました。

 

その方たちの中でも、
右肩上がりを3年以上、続ける起業家たち
から非常に重要なことを気づかされました。

 

それは、成功モデルには“3つのコア”があるということ。

 

“3つのコア”
あなたの「ミッション」「強み」「市場」をつなぎ
1つの「成功モデル」を形作ります。

 

第1のコア【ミッションコア】
強み」と「ミッション」をつなぐ「使命感」のコアミッションコア

 

第2のコア【マーケティングコア】
ミッション」と「市場」をつなぐ「顧客創り」のコアマーケティングコア

 

第3のコア【コア能力】
市場」と「強み」をつなぐ「利益創出」のコアコア能力

 

受付終了

 

“3つのコア”のどれか1つが欠けてもダメ

 

多くの起業家が

専門家ビジネスを始めて3年目くらいから

以下のような状況に陥ります。

 

 売上が頭打ちになっている

 次に力を注ぐべき課題がはっきりしない

 ビジネスの方向性がブレることがある

 自分のキャッシュポイントがはっきりしない

 利益を生まないスキル・ノウハウばかり学んでしまう

 

もし、

あなたも上のような悩みが少しでもあるなら

あなたのビジネスには

“3つのコア”のどれかが埋もれています。

 

だとしたら、その状態で
・市場の関心を強く引く魅力的なUSPを掲げたとしても
・あなたにいくら飛び抜けた強み・才能があったとしても
・いくら崇高なミッションを掲げたとしても

あなたのビジネスは停滞・迷走を深めていく可能性が高いです。

 

こんな“悩み”は停滞・迷走に入った証拠

 

あなたに、もし次のような悩みが少しでもあれば
あなたのビジネスは停滞・迷走に入ったことを示しています。

 

 お客様には成果を当たり前に出せるようになってきたので1つ上の顧客層を狙いたいが、どうしたら良いかわからない(市場・強みへの理解不足)

 特に大きな問題はなく売上は順調だが成長を感じられず、このままではいけないという危機感を感じている(強みへの理解不足)

 もっと商品を使い込んでくれたら良いのにそこそこで満足してしまうお客様が多く、物足りなさを感じている(市場への理解不足)

 年商が頭打ちで同じところをぐるぐる回っているようで根本から見直しが必要だと感じているが、何をどうしたら良いかわからない(ミッション不在、市場・強みへの理解不足)

 

停滞・迷走から脱し

ビジネスを成長させるための

あなただけの「成功モデル」

 

あなたのビジネスが停滞・迷走から脱し

再び、成長軌道に乗るには
“3つのコア”を発見して
あなただけの「成功モデル」を形にする必要があります。

 

もし、そのまま放置すると
あなたは“3つの罠”にはまり込んで

抜け出せなくなる可能性があります。

 

専門家ビジネスを停滞させる“3つの罠”

 

第1の罠【使命感の空回り】

ミッションと日々のビジネス活動とのつながりが不明瞭、

使命感が空回りしている状態。

 

この状態を放置すると・・・

 

1540_32ミッションを実現するプロセスで強み・才能を活かせず、ビジネスへの確信が揺らぐ

1540_32日々のビジネス活動に使命感を感じられず、モチベーションが低い状態が続く

1540_32それをセルフイメージやメンタルブロックの問題だと勘違いし出口を見失う

 

第2の罠【独りよがりUSP】

自分軸・自分の価値観に執着するあまり
独りよがりなUSPとなり、市場のニーズにマッチしない状態。

 

この状態を放置すると・・・

 

1540_32常に新規顧客の開拓に追われ続け、忙しい割に利益が残らない

1540_32いつまでも目の前のキャッシュポイントに気づかず、売上拡大のチャンスを逃し続ける

1540_32勢いと覚悟で契約がとれるがミッションとの関連が弱い仕事が大半を占め、ただ数字を追いかけるだけのつまらないビジネスになる

 

第3の罠【市場価値“ゼロ”の強み】

強みを磨くことに力点が置かれ

スキル・ノウハウがどんどん多様化・高レベル化していくが
肝心のお客様にとっては不要・過剰品質の状態。

 

まさに市場価値“ゼロ”

 

この状態を放置すると・・・

 

1540_32品質・労力の割には利益が薄くなる

1540_32専門性が薄れ、顧客の目には“何でも屋”にしか映らず顧客の信頼を失う

1540_32多様・高レベルなスキルに見合う顧客の獲得に執着し顧客が増えない

 

“3つの罠”を克服するには

 

“3つの罠”を克服するには
“3つのコア”を見つけ出し
あなただけの「成功モデル」を形にすることです。

 

『でも、私にできるだろうか・・・。』

 

あなたは不安になったかもしれません。

 

ですが、
安心してください。

 

“3つのコア”は
あなたが自覚していないだけで

無意識化された“経験知”として存在します。

 

なぜ、あなたに会ったこともない私がそんなことを言えるのか?

あなたは疑問に思うでしょう。

 

「あなたが専門家ビジネスの起業家として

複数の顧客を獲得してきている。」

 

その事実が

あなたのビジネスに“3つのコア”が機能してきた証拠です。

 

仮に“3つのコア”が全て完全に埋もれていたら

2年以上もの間、顧客を獲得し続けることは不可能だったでしょう。

 

もちろん、

あなたのビジネスの“3つのコア”が

どれくらい磨かれているかまでは

私にはわかりません。

 

ただ、繰り返しますが

あなたは自分のビジネスの“3つのコア”を

意識化できていないだけです。

 

あなたの“純粋な情熱”を市場価値へかえる

3ステップ

 

あなたの“純粋な情熱”を市場価値へかえるには

次の3ステップを踏みます。

 自分のビジネスの“3つのコア”を発見する

 “3つのコア”をビジネスモデルとして書面化する

 “3つのコア”をバランス良く磨き続ける

この3ステップを踏むと

あなたの“純粋な情熱”が市場価値へかわります。

 

すると、

 

あなたのミッションと日々のビジネス活動が

しっかりとつながり、ビジネスへの使命感誇りが高まり

冷静だけれども熱くて途切れないモチベーション

ふつふつと湧き続けます。

 

すると、

 

あなたのビジネスの価値を

理解し応援してくれる優良顧客

恵まれるようになります。

 

すると、

 

あなたが優良顧客へ貢献するほどに

あなたの強み・才能がさらに開花して

さらに市場価値が高まっていきます。

 

私が一緒に仕事をさせていただいた

右肩上がりを3年以上、続けている起業家たちが

正にこの状態でした。

 

“3つのコア”を発見する手がかりは

あなたの「脳の強み」

 

“3つのコア”をもう一度思い出して下さい。

 

「ミッション」と「強み」をつなぐ【ミッションコア】(使命感)

「ミッション」と「市場」をつなぐ【マーケティングコア】(顧客創り)

「市場」と「強み」をつなぐ【コア能力】(利益創出)

 

3つのコア

 

“3つのコア”はあなたのビジネスのエンジンの役割を果たし

あなたの使命感」「顧客創り」「利益創出

の循環を生み出します。

 

つまり、“3つのコア”を見つけ出すことで

この理想的な循環が起き始めます。

 

では、肝心の“3つのコア”はどうやったら見つけ出せるのでしょうか?

 

その答えは、

あなたの脳の強み」を調べることです。

 

「脳の強み」を分析する

ビジネス プロファイリング

 

あなたの「脳の強み」を分析し

“3つのコア”を見つけ出すには

「ビジネス プロファイリング」という方法を用います。

 

「ビジネス プロファイリング」は

心理プロファイリング、脳科学、認知科学

行動心理学、マーケティング、経営戦略など

多様で広範囲な専門知識・技術をベースにしています。

 

「ビジネス プロファイリング」では

成功モデルは起業家の「脳の強み」により千差万別である

という視点に立っています。

受付終了

 

ビジネス プロファイリングの三大メソッド

 

ここで「脳の強み」について少し詳しく解説します。

 

欲しいものを得ることに力を発揮する脳もあれば、

危険の回避に力を発揮する脳や、

人との“つながり”を創ることに力を発揮する脳

もあります。

 

他にも、分析が得意な脳、行動が得意な脳など

一つの脳には、いくつもの傾向があり
それが脳の強みを生み出しています。

 

『ビジネス プロファイリング』には

「脳の強み」を“3つのコア”の観点から分析する

三大メソッドがあります。

 

(メソッド1)ビジネスに使命感をもたらし行動を加速する
【ミッションコア・プロファイリング】

あなたのビジネスの存在意義である「ミッション」と

日々のビジネス活動には強い結びつきが欠かせません。

 

「ミッション」及び、日々の活動で発揮される
あなたの「強み」の源は
“好き・嫌いのものさし”です。

 

人生で一番、好きなことが「ミッション」になり

好きだからこそ「強み」が発達します。

 

ちなみに、この場合の“好き”というのは

どんな困難が待ち受けていても

それを手にしたいというレベルの“好き”を指します。

 

併せて、

“好き”を実現する裏付けになる能力を分析します。

 

(メソッド2)もうブレない!ミッションを貫くほどに売上がどんどん伸びていく
【マーケティングコア・プロファイリング】

あなたの「ミッション」と「市場」のニーズが結びつかなければ
そもそもビジネスになりません。

 

あなたの「ミッション」に共感し

応援してくれる「市場」はどこなのかを明らかにします。

 

(メソッド3)独自性と市場価値の両立で揺るがないポジションを手に入れる
【コア能力・プロファイリング】

コア能力とは、
専門スキル、仕組みなどを組み合わせた
独自の方法でお客様の課題を解決する力です。

 

コア能力を見いだせていないと
お客様の課題解決に役立たないスキル習得に投資をしたり
他社に簡単に真似されて価格競争に陥ります。

 

【コア能力・プロファイリング】では

あなたのコア能力を明らかにします。

 

あなただけの「成功モデル」をつくる

という発想

これまで「成功モデル」というと

「他人が上手くいっている“形”を真似る」

という視点で語られてきました。

 

おかしいと思いませんか?

 

本来、「成功モデル」

一人ひとりに固有のものです。

 

他人の上手くいっている“形”を真似る

という視点から抜け出さない限り

上手くいくはずが無いのです。

 

重要なのは

上手くいく“形”を生み出す「源」に視点を合わせることです。

 

もうお気付きだと思いますが、

「源」とは、あなたの「脳の強み」です。

 

あなたの「脳の強み」が活きる「ミッション」

あなたの「脳の強み」が活きる「市場」

あなたの「脳の強み」が活きる「(ビジネスの)強み」

あなただけの「成功モデル」を形づくります。

 

「成功モデル」を形づくるには、自己理解顧客理解が欠かせない

起業家にとって

自分の「成功モデル」を形にできるかどうかは死活問題です。

 

ですから、

一生懸命になって稼いだ大金とたくさんの時間を投じて

マーケティングを学んだり、

時には自己啓発セミナーで自分の考え方を見つめ直したりします。

 

そうこうしているうちに、多くの起業家が

「成功モデル」を形づくるには

自己理解」と「顧客理解」が欠かせないことに気がつきます。

 

エニアグラム、MBTI、ウェルスダイナミクス・・・

従来の自己理解ツールがビジネスで役に立たない理由

そこで多くの起業家が「自己理解」を深めようと

適性診断プロファイルテストを受けます。

 

代表的なものは

旧いものだと、

エニアグラム、エゴグラム、MBTI

新しいものだと、

ウェルスダイナミクス、エマジェネティクスなどです。

 

これらは、自己理解ツールとして共通の利点があり

自己肯定感が増したり、他人を肯定しやすくなります。

 

その点では非常に優れたツールであり

私もその恩恵に預かりました。

 

一方で

私も含めて、これら自己理解ツールを

ビジネスで活かせている人に出会ったことがありません。

 

プロファイルテストを受けた人が、その後に認定講師になり

ツールを売り物として活用しているだけというのが実態です。

(つまり、売り物になるというだけで自己理解ツールとしての本来の価値ではない)

 

なぜ、こうなるのでしょうか?

 

理由は意外にも単純です。

 

従来の自己理解ツールは「統計」だからです。

もっと分かり易く言うと、

人間を9つとか16のタイプに分類して

あなたがどのタイプなのかを当てはめることが行われます。

 

例えば、

「あなたは非常に“外向性”が強い」という診断を受けたとしましょう。

ところが、実際のあなたは、内向性が強い時もあるし、外向性が強くなる時もあります。

外向性が強い人でも、考え事をしている時は、内向性が強くなって当然です。

 

つまり、

従来の自己理解ツールの最大の欠点は

あなたの“全体傾向しかわからない”という点です。

 

ただ、従来の自己理解ツールはそれで良いのです。

 

なぜなら、
自己受容、他者受容を促し
対人コミュニケーションを改善するというのが主な目的だからです。

 

ところが、ビジネスで活かすとなると話は別です。

 

お客様を目の前にしてセールスをしている場面と

プライベートで読書をしながらくつろいでいる場面では

思考・行動の傾向は当然、違ってきます。

 

従来の自己理解ツールでは

こうした場面ごとの違いが見えないのです。

 

さらに、従来のツールは顧客理解には向いていません。

 

なぜなら、これらのツールを顧客理解に活かそうと思うと

顧客にプロファイルテストを受けてもらわなければなりません。

そのためには費用的な負担が重く、顧客にも手間がかかります。

 

実際の問題として顧客の理解には使えないのです。

 

 

すると、

ビジネスの具体的な課題に対して

解決策を見い出だせません。

 

例えば、

「成約率を上げたい」という具体的な課題に対して

具体的にどのような見込み客をターゲットにして

どのようなビジネスの流れを作れば良いのか

という解決策が得られません。

 

となると、
当然、自分の「成功モデル」づくりには役立てられません。

 

ビジネスでの自己理解・顧客理解に特化した『ビジネス プロファイリング』

こうした従来の自己理解ツールの欠点を克服し

ビジネスにおける自己理解・顧客理解に特化したものが

『ビジネス プロファイリング』です。

 

『ビジネス プロファイリング』は

「統計」ではなく心理・脳科学の成果を応用しています。

 

心と脳のメカニズムの観点から自己理解顧客理解を深めるので

複雑で多様なビジネスの現場で活かすことができます。

 

例えば、

あなたの強みを発揮するための心と脳のメカニズムを分析したり

顧客ニーズが生まれるもとになる心理や脳の働きを分析します。

 

こうした分析ができるからこそ

あなたの強みを出し切れる「ミッション」とは

あなたが強みを発揮し易い「市場」はどこか?

あなたが伸ばすべき「ビジネスの強み」は何か?

などが具体的にわかってきます。

 

『ビジネス プロファイリング』を使えば

あなたのビジネスの“3つのコア”を見つけ

「成功モデル」を形づくることができるのです。

 

『成功モデル』が形になると

ビジネスのステージが上がる

『成功モデル』が形になると

無理なくあなたの強み・才能が引き出され

独自のポジションを得て

優良顧客に恵まれながら
高単価のビジネスができます。

 

以下に、実際に『ビジネス プロファイリング』を体験した起業家の声をご紹介します。

 

受付終了

 

ビジネスプロファイリングを体験した

起業家の声

 

 

watanabeisao月商5.3倍

セミナーの集客が今まで1〜2名だったのが

10名満席が当たり前になりました。

 

 

心理カウンセラー ワタナベ 勲 様

(神奈川県・男性)

 

Q1.いま、ビジネスをされていて具体的にどんなところが充実して上手く行っていますか?

 

A1.

コンスタントに売上が上がり、セッションのお申し込みを頂いていることです。

カウンセリングの件数が毎月、増えています。

 

今まで女性のお客様が多かったのですが男性も増えてきました。

以前は男性のお客様が少なかったのですが、

市場が広がったので男性客も視野に入るようになりました。

 

自分の能力が高まるにつれて

より多くのお客様の深い悩みを解決できるようになってきたので

嬉しい感想が増えています。

例えば、「身震いしました。」「ワタナベ先生じゃないとダメです」とか。

 

Q2.起業をされてから一番、大変だったときのことを教えてもらえますか?

 

A2.

お客様が次から次へと押し寄せてきて要望に応えるのが大変でした。

実はその時、あまり稼げていませんでした。

当時は物販がメインでカウンセリングは無料サービスでやっていました。

商品の単価が安いのと無料サービスのカウンセリングが、件数も多く大変でした。

 

Q3.ビジネスプロファイリングを受けようと思った“決め手”はなんですか?

 

A3.

当時、お客様から便利屋とか御用聞きみたいな扱いを受けていました。

私じゃなくても誰でもできる仕事をやっていたことが虚しかったです。

当時は単に注文を受けて、商品を発送する毎日でした。

 

お客様から邪険に扱われることや理不尽な要求をされたりして

辛い気持ちになることが多かったです。

 

特に無料カウンセリングでは

名前すら名乗らずにいきなり質問ばかりしてくるようなお客様が多かったです。

 

それで、

専門家としての立ち位置を強固にしたいと思い

高松さんの『ビジネス プロファイリング』に申し込みました。

 

Q4.ビジネスプロファイリングを受けてビジネス面・メンタル面で具体的にどんな変化がありましたか?

 

A4.

売上が伸びました。月商5.3倍になりました。

お客様から先生と呼ばれるようになりました。

堂々と専門家として自分の仕事に誇りを持てるようになりました。

 

いきなり名乗りもせず電話をかけてくる人もいなくなりましたし、

セミナーの集客が今まで1〜2名だったのが、10名満席が当たり前になりました。

 

かつては、ブログやメルマガを一生懸命書いていながら稼げていなかったのが

今はホームページだけで集客ができています。

 

物販をやっていた頃は、正直、ミッションも使命感もなく

ただお客様の要望に応えているだけでした。

 

今は「私がいなければダメだろう!

悩んでいる人がいるじゃないか!

だから私がいるんだ。」

と思えるようになりました。

 

私しかできないビジネスを創ってきたし、

やり続けているということに誇りを感じています。

 

Q5.ビジネスプロファイリングを受けていなかったら、今頃どんな問題があったと思われますか?

 

A5.

たとえ売れていたとしても、売れている理由がわからず将来が不安に思えたと思います。

経験と勘に頼っていては再現性がないので、

ちょっとでも売上が下がると激しい不安が出てきていたと思います。

Q6.どんな方に勧めたいですか?

 

A6.

救いたい人がいて、

自分の経験・能力を活かして伸ばしていくことで

自分のビジネスの旗を大きく掲げていきたい人に勧めたいです。

 

自分の体験と価値を活かして、自分が救いたい人を救っていきたい。

それも末長くやっていきたい人に勧めます。

 

 

iwai_small

市場へ発信するメッセージや

ビジネスのコンセプトが固まり

ランディングページ(Webページ)から集客できるようになりました。

 

ヒーズ株式会社 代表取締役

経営コンサルタント 岩井 徹朗 様(東京都・男性)

Q1.いま、ビジネスをされていて具体的にどんなところが充実して上手く行っていますか?

 

A1.

ブレインコア(「脳の強み」の一つ)が見つかったので、ビジネスが凄くやり易くなりました。

物事を判断するときにこれで良いのか、悪いのかという軸ができました。

そのおかげでブレが少なくなりました。

 

以前の私は「あっちもこっちもやってみよう」という所があったのが

自分の「脳の強み」に基づいて判断するようになったので

ふらふらしなくなりました。

 

今までは、

「自分が何をしたいのか?」

「お客様からどう見られたいのか」というのが

いまひとつハッキリしなかったのが、しっかり固まりました。

 

「自分はこれでいいんだ!この方向で会社としてやっていく!」

と固まりました。

Q2.起業をされてから一番、大変だったときのことを教えてもらえますか?

 

A2.

やるべきことをやったのに、いまひとつ成果が出ない期間がありました。

ホームページやブログ、メルマガを作ったり

集客用の冊子を作りましたが、売上が上がらなかったです。

 

良いと思ってやった事なのに、結果が出ないのでとても迷いました。

 

「何が悪いのかよく分からない。」

「どこに問題があるのかよく分からない。」

そんな状態が続いてだんだん自信がなくなっていきました。

 

それでも頑張って努力を続けましたが

相変わらず成果が出ずに、もがいてました。

Q3.ビジネスプロファイリングを受けようと思った“決め手”はなんですか?

 

A3.

成果が出ずにもがいているうちに

「自分を知る」事が必要だとわかってきました。

 

自分の方向性は間違いないと思っていたのですが

「何かパズルのピースが足りない」ように感じていました。

 

そんな時にビジネスプロファイリングに出会いました。

 

ビジネスプロファイリングで

自分のことが体系的に理解できるのと

なおかつ、お客様の事も深く理解できるようになる

という点が決め手になりました。

 

私はもともと付け焼き刃的なことには興味がなかったのと

ビジネスプロファイリングは

ビジネスの本質を扱っていると感じたので、

今、(ビジネスプロファイリングを)やるべきだと思いました。

Q4.ビジネスプロファイリングを受けてビジネス面・メンタル面で具体的にどんな変化がありましたか?

 

A4.

ビジネスが、よりスッキリとしました。

メンタル的にはスッキリ、くっきりしました。

 

自分のことがよく分かるようになりました。

 

例えば、

「だから、あのお客様とは上手くいかなかったのか。」とか

「だから、このお客様とは上手くいったのか」という具合です。

 

お客様の脳タイプ・脳のフィルターの分析結果が

実際の体験とつながり、腑に落ちたんです。

 

また、

自分のビジネスの中心となるコンセプトが

しっかり理論づけられたのも嬉しいです。

 

おかげさまで「これでやっていこう!」という決心が固まりました。

 

かつて、成果が出なくて迷っていた時は

「これで良いのか」という不安だらけでした。

 

今は「もう、やるだけだ!」という感じに変わりました。

今から結果が楽しみです。

 

お客様からの反応も変わりました。

「岩井さんは、私のことをよく分かってくれてますね。」

というような反応が返ってくるようになりました。

 

ビジネスプロファイリングを学んだおかげで

お客様の表面的なことではなくて、

本質的な部分に突っ込んでいけるようになりました。

 

コンサルティングで行き詰まった時

(ビジネスプロファイリングで)解決の糸口が見つかるようになりました。

 

例えば、

「なぜこのお客様は、課題への取り組みが進まないのか」と困った時に

その問題の原因が、ハッキリ分かるようになりました。

Q5.ビジネスプロファイリングを受けていなかったら、今頃どんな問題があったと思われますか?

 

A5.

新しいサービスに(ビジネスプロファイリングを)応用しよう

という目的があって受けましたので

 

もし、受けていなかったら、

今のような良い状況にたどり着けていなかったと思います。

 

市場へ発信するメッセージや

ビジネスのコンセプトが固まり

ランディングページ(Webページ)で集客できるようになったことが

全部なかったと思います。

Q6.どんな方に勧めたいですか?

A6.

これから本格的に起業する人にもオススメですし、

起業した人でも迷いを持った人にオススメします。

 

迷っている時ほど自分を深掘りすることが大事だからです。

 

根拠の無いスピリチュアルなどと違い

ビジネスプロファイリングは

科学的根拠に基づいた体系的なものなので

私にとって心強かったです。

 

もっと早く出会っていたら

迷って無駄にする時間が大きく減っていたと思います。

 

受付終了

 

純粋な情熱を市場価値へかえる「成功モデル」のつくり方
入門セミナー
募集要項

セミナー光景

入門セミナーでは“3つのコア”を見つけるための初歩的な内容を扱います。

 

1540_32振り返ることもなく忘れかけのミッションを「このためにビジネスをしている!」という熱い挑戦意欲をかき立てるあなたに力を与えてくれる「ミッション」を見つける『BFM』法とは

 

1540_32「とりあえずビジョン」から、自然な感覚で「実現したい」と思える「ビジョン」へ置き換わる『タイムライン・ビジョニング』法とは

 

1540_32ライバルとの違いを上手く言えないモヤモヤが、霧が晴れたようにスッキリ解消し「ここが自分の立ち位置だ!」という確信をもたらす『心理・脳科学ポジショニング』法とは

 

1540_32「使命感」「顧客づくり」「利益創出」の循環を生み出すビジネスの成長エンジン「3つのコア」モデル

 

1540_32ビジネスに使命感をもたらし行動を加速する【ミッションコア・プロファイリング】とは

 

1540_32もうブレない!ミッションを貫くほどに売上がどんどん伸びていく【マーケティングコア・プロファイリング】とは

 

1540_32独自性と市場価値の両立で揺るがないポジションを手に入れる【コア能力・プロファイリング】とは

 開催日時  2016年7月7日(木)19:00開始 21:00終了(終了)
 2016年7月13日(水)19:00開始 21:00終了(終了)
 2016年7月16日(土)15:00開始 17:00終了(満席)
 2016年7月23日(土)15:00開始 17:00終了(満席)
 開催場所  東京都内(※お申し込みの方に個別にご連絡します)
 募集人数  各回5名様まで
 参加費 5,000円(税込)
 お支払い方法  銀行振込一括または、クレジットカード払い(JCB、VISA、MASTER)
 参加特典その1 「脳の強み」分析の簡易版(個別診断)
 参加特典その2 『売れる強みを見つける競合調査のポイント』(mp3音声ファイル)

受付終了

講師プロフィール
IMG_0611_メイン_Smallビジネスプロファイラー 高松 芳光(よしてる)

1977年5月熊本県生まれ
『経済的・精神的豊かさを社会に広める起業家
のビジネスを成長スパイラルへ乗せる』
をミッションとして活動しています。

 

なぜ、このミッションなのかというと、

 

私の二人の子供たちが社会へ出る頃には

本当の意味で豊かに働いてもらいたいから。

 

現代の日本は物質的には豊かですが

精神的にはとても貧しく思える社会です。

 

少なくとも私の大企業~中小企業での

勤務経験からは、悲しいですが

貧しい社会にしか思えませんでした。

 

そんな乾ききった私の心を救ってくれた

人生で初めての存在が

私の二人の子供たちでした。

 

今は事情があり離れて暮らしていますが

 

そんな子供たちに心を救われた私は

子供たちの未来のために

ビジネスをすることを決意しました。

 

「ビジネスという厳しい世界で

実践しながら学んだことを

極上の知恵として体系化し子供たちに遺したい。」

 

そんな思いが

私のミッションの背景にあります。

 

 

そして、

私が子供たちに遺したい一番の知恵は

「能力発揮のメカニズム」です。

 

私が「人が力を発揮するメカニズム」を探求して11年以上。

これまで関わったビジネスパーソンは3,000名を超えました。

 

個人起業家から企業経営者まで

専門技術でビジネスをする顧客が多かったので

専門家の能力発揮メカニズム(脳の強み)に着目しました。

 

 

その過程で、

専門家ビジネスには

専門家一人ひとりの脳の強みにマッチした

 

☆専門家の原動力使命感(情熱)

 

☆専門家の顧客創造力顧客創り

 

☆専門家の貢献力利益創出

 

3つのエンジンが必要であることを発見。

 

心理・脳科学の観点をとりいれ

コンサルティングを行っています。

 

 

私は常に実践の中で知恵を磨き続け

今現在で自分にできる最上の知恵を

クライアントに届けることを約束します。

 

それが将来、私の大切な二人の子供たちに

届けられることを信じて。

<満席のため受付終了>

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright (C) 2016 Yoshiteru Takamatsu All Rights Reserved.

 

投稿日:

Copyright© ビジネス脳タイプ診断 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.