ビジネス脳タイプ診断

過去に発した言葉がいまの売上

過去に発した言葉がいまの売上

kemuri
Photo by Fayazsphotography

こんにちは!
ビジネスプロファイラー高松です。

〝過去に発した言葉がいまの売上〟

この意味がわかる人は
かなり人間の本質に精通しています。

この意味をお話しすする前に
まずは〝言葉〟のすごさについて
理解を共有したいと思います。

言葉ってすごい!

私はある賢人の席にご一緒させていただいたことがあります。

「この機会を逃せば、
もう一生、ご縁をいただくチャンスはない。」

その賢人とのご縁をいただくことはそれくらい難しいことです。

私は全ての予定を調整して会いに行きました。

私のその行動は結果的に大正解でした。

賢人との出会いは私に
〝言葉〟の威力に敬服せざるを得ない体験をもたらしました。

賢人との対話によって
私の人生の流れは確実に変わったのです。

自分にどんな変化があったのかというと
即物的な変化ではありません。

変わったのは私の〝意識〟です。

賢人に出会った翌日くらいから
徐々にエネルギーが溢れてくるような
力強い感覚を感じるようになってきました。

おかげさまで
以前よりも格段に高い集中力
生きることへの情熱は増し
人を見守れるだけの余裕を手にしました。

また、
恥ずかしい話ですが、それまでの私は
「利益がそこそこ出ていて自分とお客様が良ければいい」
という考えがどこかに強くありました。

世の中に貢献することなんて真剣に考えたことはありません。

せいぜい「三方よしを実践する起業家だけを応援しよう」
という考えがあったくらいです。

そんな自分が
「世界の子供たちに何ができるだろう?」
「自分が残りの人生でできることは何か?」
と腰を据えて考える時間が増えてきました。

面白いのが、
賢人はわたしに「社会貢献せよ」
とは一言もおっしゃっていません。

人の意識を変えてしまえるほど
言葉には凄い力がある

発する言葉にはその人の〝全て〟が現れます。
何気ない一言でも、熟考した一言でも。

迷いが含まれているのか
心からの言葉なのか

相手にははっきりと伝わります。

また、
心からの言葉は
相手の意識により強い影響を与えます。

私が賢人を凄いと感じたのが
賢人の言葉からは
一切の違和感を感じなかったからです。

通常、どんなに優れた人であっても
心の中に迷いや葛藤はわずかでもあるものです。

感じていること
思っていること
口に出すこと
行動すること

これらがどれもピッタリくる完全一致の状態は
達人であっても生み出すことは困難極まりない。

ちなみに、
私はこれら4つが一致したときの感覚を
一致感と呼びます。

私が3,000名以上の人たちと仕事をした
経験でわかっていることがあります。

それは、
〝一致感〟が高い人の言葉は
聴くものの深い意識へ透徹するという事。

私の意識の変化は、
間違いなく賢人によって引き起こされたものです。

しかも、その変化は本物だと確信しました。

なぜなら、
本物の意識の変化は体感覚を伴うからです。

意識が変わることとは
脳内の神経ネットワークがつなぎかわること。

脳内の神経ネットワークは
全身の神経につながっているので
意識が変われば体感覚が変化するのは当然です。

また、賢人の言葉によって
変わったのは私だけではありません。

賢人とのご縁により
一流の活躍を見せるようになっていった
たくさんの方たちとも実際にお会いしました。

〝過去に発した言葉がいまの売上〟とは

本題に戻りましょう。
〝過去に発した言葉がいまの売上〟の意味とは?

勘が鋭い方はお気づきかもしれません。

さきの賢人の話でお伝えしたように
言葉は人の意識に影響を与えます。

意識が変われば、行動が変わり
現実が変わります。

つまり、
私たちが発する言葉しだいで
周りの人たちに良い影響も
悪い影響も与えられることを意味します。

いまのあなたの売上は
あなたが過去3ヶ月〜6ヶ月間に発した言葉の結果です。

ビジネスにおいて
良い影響を及ぼせば売上の連鎖を引き起こし
悪い影響を及ぼせば損失の連鎖を引き起こします。

起業家にとって売上(と利益)の本質とは
自らの言葉の影響力の結果です。

このことは
実際にビジネスを真剣に取り組まれている方ほど
痛感していることでしょう。

名経営者ほど
言葉の影響力を畏れ敬う

名経営者と言われる人たちは
言葉の影響力を畏れ、敬い
言葉には非常に敏感でした。

言葉で社会に与えた影響が
自社に返ってくることがわかっているからです。

悪い影響を与えると悪いものが返ってきます。
良い影響を与えると良いものが返ってきます。

しかも、
与える影響の範囲に比例して
返ってくる影響が大きい。

だからこそ、
名経営者ほどビジネスの話の中で
「人格を高めよ」という話をします。

渋沢栄一も
松下幸之助も
稲盛和夫も。

あなたの言葉は、お客様に良い影響を与えていますか?

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top